AGA治療で大活躍!プロペシアの効果 - はじめてのAGA治療体験

はじめてのAGA治療体験 > プロペシアの効果
はじめてのAGA治療体験

AGA治療で大活躍!プロペシアの効果

AGA治療で大活躍!プロペシアの効果

AGA治療薬の有効成分としてよく用いられているプロペシアには一体どのような効果があるのでしょうか。
実はプロペシアというのは薬の名称であり、実際に薄毛抜け毛の改善に働きかけてくれるのは、フィステナリドという有効成分です。

男性ホルモンの薄毛に向かう働きを抑制する

AGAが起こるメカニズムは、5αリアクターゼという酵素の働きによって男性ホルモンが変化することによって、毛根の働きを弱めてしまうからだと言われています。
プロペシアの有効成分であるフィステナリドは、毛根の働きを弱めてしまう成分の働きを抑えてくれるため、毛根がダメージを受けず薄毛や抜け毛の進行が緩やかになります。

また、男性ホルモンの働きによって皮脂が過剰分泌するのですが、それが毛根にダメージを与えて薄毛を進行させる原因にもなります。
フィステナリドの有効成分が皮脂の分泌過剰にも働きかけてくれますので、過剰な皮脂分泌を押さえる効果も期待できるのだそうです。

6割以上の方がプロペシアの効果を実感している

また、AGA治療にプロペシアを使ってみたところ、6割以上の方に改善効果が見られたという実験結果が出ていますので、AGA治療薬としては高い効果が期待できると考えていいでしょう。

しかし、この改善効果といっても人によって改善度合いが異なります。
それがたとえ自分にとって満足いくほど高い改善効果が見られなくても、以前よりはましな状態になったことで改善したと答える方も含まれています。

進行したAGAには短期間では効果が出にくいかも?

プロペシアはこれ以上の抜け毛の進行を食い止める働きには優れているようなのですが、発毛効果に対しては長く続けないとそれほど高い効果が期待できないようです。
それなので軽度のAGA治療薬としては大変効果的だと言えますが、かなり進行したAGAの方に対しては満足いく結果が短期間で得られないかもしれないのです。

このように、はやり育毛剤や治療薬の効果も千差万別で、一概に効果がある・ないとは言い切れないようです。
少しでも育毛を実感できるように、自分の薄毛のタイプや正しい使用法を知っておくことは大切です。
プロペシアの副作用についても正しい知識を身につけて、使用するようにしましょう。

top