AGA治療薬フィナステリドの効果と副作用 - はじめてのAGA治療体験

はじめてのAGA治療体験 > フィナステリドの効果と副作用
はじめてのAGA治療体験

AGA治療薬フィナステリドの効果と副作用

AGA治療薬フィナステリドの効果と副作用

私は薄毛が気になり始めたことから、いろいろな育毛剤や治療薬を試してきました。
その中で治療薬として薬を処方してもらったのですが、それに使われていた有効成分のひとつにフィステナリドがありました。

もともとは前立腺がんの治療薬だった

もともとはフィステナリドはAGA治療のために開発されたのではなく、前立腺がんの治療薬として広く用いられていた薬なのだそうです。
ところがその服用者から、毛が生えてきたという報告があったことから薄毛治療薬として用いられるようになったのだそうです。

私も期待してみて飲み始めたのですが、そうすぐに育毛効果がみられるようになったわけではありませんでした。
しかし数か月たったころ、薄毛の進行がストップしているなと感じられるようになったのです。

抜け毛やテカリが改善された

今まで髪の毛をとかすと毛が大量に抜けていたのですが、フィナステリドを使うようになってからというもの、抜け毛の量が格段に減り、シャンプーやブラッシングをするのが苦痛でなくなりました。

また、気になっていた顔のテカリも改善されてきたのもよかったです。
それまでは皮脂の分泌量が多く、顔がすぐにテカってしまうのが悩みでしたが、フィステナリドを飲むようになってから皮脂分泌が抑えられてテカリが気にならなくなってきたのです。

副作用として「うつ」っぽくなる場合も

しかし、やはり他の育毛剤の特徴同様、フィナステリドにも副作用もあるそうです。

それは、人によってはうつ気味になってしまうということです。
フィステナリドには男性ホルモンの働きを抑える効果がありますが、男性ホルモンにはやる気を引き出してくれる作用ががあるのです。
そのため、薬の影響で気分が沈みやすくなり、やる気が起こりにくくなるという報告があります。

全員にそうした傾向が現れるわけではなりませんが、心配のある方は処方時に医師に相談したり、異常があった場合にはすぐに相談をするようにすると良いでしょう。

top